神奈川・横浜での任意売却支援ならリスタート株式会社 > CASE > 【事例紹介】親子間売買
BACK
CASE

【事例紹介】親子間売買

みなさん、こんにちは!任意売却支援、リスタート株式会社の峯元です。

今回のお話は、親子間売買です。昨今、大変多くご相談をいただくようになりました。結果としては、9割成功しております。

 

事例を交えてご紹介します。

横浜市鶴見区にお住いの鈴木さん(仮名)、子供たちは独立されて夫婦で暮らしています。今後、子育ても終わりゆっくりと生活しようと思っていましたが、収入が激減してしまいました。

理由としては、同じ会社勤務、同じ業務にも関わらず60歳を過ぎた頃に、嘱託社員扱いにされました。

給料は、3分の2以下。これでは、住宅ローンを支払うのは厳しいです。その為、夜は知り合いの倉庫で荷受けのバイトをされていました。

ですが、税金などを滞りがちになり、税金を支払うとローンを返させない。他にも生活の中で突然の出費が重なり、消費者金融などからも借り入れる。そのため、こちらを返せば、こちらが返さないという状態に入ってしまい、徐々に住宅ロ―ンの支払いが出来なくなりました。

そうなってくると、借入銀行からは、矢のような催促を受け、かかってきた電話も取るのが億劫になり、とうとう銀行から競売の申立を受けてしまいました。

そんな時、リスタート株式会社を知っていただき、ご相談に来られました。希望は、親子間売買で息子に買ってほしいということでした。

結果としては、独立されている息子さんが購入していただく事になりました。息子さんの借り入れ内容も、金利1.3%・35年間ローン、諸費用も含む本体物件100%のローン、すべて好条件で借り入れ出来ました。これで、親子間売買は成立、鈴木さんも、今後、ゆっくりと生活が出来ることになりました。

さて、よくご相談いただく方に言われるのですが、親子間売買は難しいと、、確かに一筋縄では進みませんが、リスタート株式会社は今まで不動産の悩みに特化して業務を行ってきました。町の不動産業者さん、大手不動産業者さんから、お断りされた案件を多く手掛けてきました。その結果、難しいことを解決できるノウハウが手に入りました。

なので、

インターネットの情報、また噂を信じている方は、一度ご相談ください。相談されるところを、みなさん間違えていらっしゃいます。例えて言えば、ホンダのバイクが壊れたのに、ホンダのディーラー(車屋)に修理依頼している感じです。専門は専門のところに依頼してください。

 

笑顔になっていただくことが、私のやりがいです。

 

任意売却支援
リスタート株式会社
無料相談:0120-508-802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜の任意売却は横浜オフィスにお任せください。